Loading...
  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 国際協力機構(JICA)2023年度「中小企業・SDGsビジネス支援事業」採択のお知らせ

新着情報

News

国際協力機構(JICA)2023年度「中小企業・SDGsビジネス支援事業」採択のお知らせ

2024/01/16

~フィジーでの無収水削減に向けた水道メーター検針アプリニーズ調査が決定~


国際協力機構(JICA)2023年度「中小企業・SDGsビジネス支援事業」に採択され、
フィジーにおける水道メーター検針アプリのニーズ確認調査を実施することが決定しました(2023年度採択:68件)。
本採択は、国際協力機構(JICA)の審査を経て、当社開発の水道メーター検針アプリが
開発途上国の課題解決やSDGsのゴールに貢献するものとして採択されました。
今後の海外展開を見据え、フィジーでのアプリ実証テストや事業展開の可能性を検証します。

詳細について:
https://www.jica.go.jp/information/press/2023/1527096_25245.html


2023年度「中小企業・SDGsビジネス支援事業」概要

中小企業・SDGsビジネス支援事業(以下、本支援事業)では、開発途上国の課題解決に資する製品/サービス・技術・ノウハウを有する
日本の民間企業等の海外ビジネス展開支援を通じて開発インパクトへの貢献によるSDGsの達成促進と、
ODA(政府開発援助)を通じた二国間関係の強化や経済関係の一層の推進に資することを目的としています。


ニーズ確認調査と当社の調査目的について

国際協力機構(JICA)「中小企業・SDGsビジネス支援事業」のニーズ確認調査は、
開発途上国のビジネス展開に関する初期仮説に基づき、顧客ニーズの検証、顧客ニーズと製品/サービスとの適合性の検証を実施した上で、
初期的な事業計画を策定することを目的としています。
当社は、本調査を通じて当社水道メーター検針アプリ「SNAPPY(スナッピィ)」製品の
フィジーにおける現地の課題、ニーズの把握やアプリの実証テストを通した適合性の検証を目的とします。

「SNAPPY(スナッピィ)」の詳細はこちら



« 新着情報一覧