Loading...
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 働き方改革とは何?不動産業界の働き方改革について解説します!

コラム

Column

働き方改革とは何?不動産業界の働き方改革について解説します!

公開日  :
2022.07.29(最終更新日/2022.07.29)
カテゴリー:
#働き方改革

働き方改革とは何?不動産業界の働き方改革について解説します!

 

「不動産業界の働き方改革の現状について知りたい」

「どうすれば長時間労働を改善できるのか知りたい」

このようにお考えの方は、いらっしゃるでしょう。

不動産業界の働き方改革について気になりますよね。

そこで今回は不動産業界の働き方改革について解説します。

ぜひお役立てください。

不動産業界の働き方改革について解説!

働き方改革とは、「一億総活躍社会の実現」に向けて政府主導で推進している取り組みのことを指します。

それでは、不動産業界の働き方改革の現状はどうなのでしょうか。

結論から申し上げると、他の業界に比べて遅れています。

不動産業界では働き方改革を意識していなかったり、実施していなかったりする企業が多いです。

ただ、全くないわけではなく、ワークライフバランスを重視する企業も増えています。

なぜ不動産業界は遅れているのでしょうか。

その原因はいくつかありますが、その中でも労働時間の長さが挙げられます。

不動産業界は離職率が高い傾向があるため、人手不足が続いています。

そのため、長時間労働を引き起こしてしまうのです。

 

不動産業界が業務効率化すべきことについて解説!

不動産業界では、まず業務プロセス自体を見直すことが重要です。

自動化できる業務は自動化にして、無駄や手間を省けるようにすることが有効的です。

日常的に発生する業務を効率化できれば、業務時間を1日10から15分ほどは簡単に短縮できるでしょう。

例えば、車両に関する業務も効率化すべきです。

不動産会社の多くは、内覧のために車両を所有しているでしょう。

車両を所有していると、点検・管理・運転日報の作成・駐車場の管理など多くの業務やコストが発生します。

さらに上記の業務には多くの事務書類を書いて保存して管理する必要があります。

そのため、手間がかかり人の手ですべてやるには負担が大きすぎます。

このような作業をシステム化することで、業務時間を大幅に短縮できるでしょう。

 

効率化を図ることで無駄な時間を削減して、より効率的に時間を使えるため、システムの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

システムを導入することで長時間労働を改善でき、働き方改革につながります。

まとめ

今回は不動産業界の働き方改革について解説しました。

不動産業界の働き方改革について理解していただけましたでしょうか。

不動産業界の働き方改革について取り組まれたい方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

また、システムの導入をお考えの方は、ぜひ当社までお問い合わせください。

不動産業界特化!集客HP制作の詳細を見る →

集客HP制作についてのお問い合わせはこちら →

« コラム一覧